フットマークがあります。

中ワレのキズや凹みがボトム中心にあります。デッキ面2箇所は大きめの凹みです。※写真参照
 

左右のテールエンドにリペアー跡があります。
 

左側フロントフィンカップ部分がリペアーされています。※写真参照

デッキ面ノーズ寄りを中心に黄ばみ(ステッカーの跡)がみられます。※写真参照

中古ボードとしては、良いコンディションです♪

日本正規品

ノーズを軽くする為に、ノーズ寄りを1層にする【TEAM LIGHT(3/44+4/4)】仕上げになっています。※写真参照



The High5はチャネルアイランズのスタッフによって開発された、高いパフォーマンス性能を誇りながらもファンで乗りやすいモデル。
The Average Joeから派生したこのThe High5は、よりクイックで反応の速いことが特徴。波に乗る本数が増えると同時に、レール・ワークが可能で、セクションをつなぎながらマニューバーを描くことができる。
ボトムはシングルコンケーブから始まって、フィンエリアで深いダブルコンケーブへと変化し、テールに向かってディープコンケーブVeeとなる形状。
ストックボードは5フィンボックスが標準装備で、クアッドでもスラスターでも楽しむことが可能。
The High 5は好み次第でどんなサイズでも設定可能だが、CIスタッフは自分の身長よりも3~5”短くサイズ設定している。