フットマークが全体的にあります。
ボトムに大きめの凹みが2箇所あり、また小さな凹みやキズが多数あります。※写真参照
更に黄ばみがみられます。
使用感はありますが、まだまだ活躍してくれますよ♪

このモデルは、The Protonよりもややボリュームがあり、The Dumpster Diverほど短くてずんぐりしているわけではない、そんな特徴を備えたボード。
ローエントリーロッカーとワイドなアウトラインを持ち、The Protonよりもボリュームを持たせている。
コシサイズの波からオーバーヘッドの波まで楽しめるデザインになっている。
このモデルを好んで乗っているコナー・コフィンは「普段より2インチ短く、1/4 インチ幅広のセッティングがおすすめ。
たとえば通常5’11″×18 3/8″×2 3/16″のショートボードを使っているのであれば、このモデルでは5’9″×18 5/8″×2 3/16″のセッティングが最適。
6’1″のボードに乗っているのであればこのモデルでは5’11″がベストマッチ」とコメントしている。
ボトムにはシングル~ダブルコンケーブが施されていて、スカッシュテールが標準のセッティング。